恵庭市介護支援ボランティアポイント事業

更新日:2021年08月17日

恵庭市介護支援ボランティアポイント事業「あったまーるポイント」

 恵庭市では、高齢者が長年培ってきた知識と経験を地域活動に生かし、ともに支えあう地域づくりを進めるため、平成28年7月より「恵庭市介護支援ボランティアポイント事業」を実施しています。
 この事業では、高齢者の方がボランティア活動を通して社会参加や地域貢献をすることで、ご自身の生きがいづくりや介護予防につながることを目的としています。

 また、ボランティアポイントの愛称は「あったまーるポイント」です。

 ボランティアの温かい気持ちとポイントが貯まるという意味を込めました。「囲碁・将棋などの趣味活動の相手」や「お話相手」、「いきいき百歳体操サポーター」としてボランティア活動に取り組んでいただいております。
 介護支援ボランティア活動を通じたご自身の介護予防を推進するとともに、要介護状態及び要支援状態の高齢者に対する日常的、主体的な地域での支え合いの育成を目的としています。
 ご家族・ご友人をお誘いの上、登録説明会にお越しください。もちろんお一人でのご参加もお待ちしております。

「新規登録者向け説明会」について

年4回程度、新規登録者向け説明会を開催しています。

詳細は恵庭市社会福祉協議会までお問い合わせください。

なお、「登録」は随時、恵庭市社会福祉協議会にて行っています。

恵庭市社会福祉協議会

(電話:0123-32-0007、ファクス番号:0123-33-9709)

介護支援ボランティアポイント事業とは?

 介護支援ボランティアポイント事業とは、恵庭市が指定する高齢者支援施設でボランティア活動を行い、活動時間に応じてポイントが付与される事業です。たまったポイントは5,000円を上限として換金、または寄付ができます。なお活動を始める際にはボランティアとしての登録と研修を受講する必要があります。

ポイントを貯める

  • 1回1時間の活動に対し1ポイント、1時間以上の活動に対し2ポイント。1日最大2ポイントまで。
  • ポイント事業の登録者へ交付した手帳に、施設等が活動実績に応じてポイント(スタンプ)を押印します。

ポイントの換金

  • 1~12月までの1年間の活動を翌年1、2月に換金申請手続きを恵庭市社会福祉協議会のボランティアセンターで行います。
  • 1ポイント単位で年間50ポイント(5千円)を上限とします。

換金以外の方法

  • 換金のほかに、恵庭市の「えにわ花子さん愛情寄付」のほか、恵庭市社会福祉協議会の愛情銀行へ寄付できます。
  • 翌年のみ50ポイントを限度に繰り越し可能となります。

事業の概要について

  1. 目的
     高齢者が介護支援ボランティア活動を通じた介護予防を推進するとともに、要介護状態及び要支援状態の高齢者に対する日常的、主体的な地域での支え合いを育成を目的としています。
  2. 位置付け
    介護保険法に基づく介護予防事業
  3. 対象者
    市内に居住する65歳以上の第1号被保険者(要支援1・2を含み、要介護1~5は含まない)で事業に登録をし、研修会及び説明会を受講された方
  4. 対象となるボランティア活動
    1. 囲碁・将棋などの趣味活動の相手
    2. 入所者・利用者の話し相手
    3. 入所者・利用者に対する芸能等の披露
    4. レクリエーション補助
    5. 食事介助の補助
    6. 散歩の付添い
    7. 施設行事の手伝い
    8. 施設内外環境整備(花壇整備、草刈り等)
    9. いきいき百歳体操サポーター

などです。ただし、どの活動も施設の利用者と一緒に行うことが重要です。

  1. 事業開始
    平成28年7月1日

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ先

保健福祉部 介護福祉課

電話 :0123-33-3131(内線:1224)
ファックス :0123-39-2715
お問い合わせはこちら