恵庭ふるさと公園 公募設置管理制度活用のためのマーケットサウンディング(Park-PFI)

更新日:2019年07月11日

恵庭ふるさと公園において、官民連携型賑わい拠点創出事業に係る公募設置管理制度(Park-PFI)の活用に向け、事業実施の連携が期待される民間事業者との対話の機会を設けます。

官民連携による実現性の高いアイデアやノウハウをご提案いただき、公募設置等指針や募集要項を策定する際の参考とさせていただきます。

事業実施の背景

恵庭ふるさと公園は、恵庭市中心市街地に位置する面積4.0haの地区公園です。

本公園は、都市部におけるレクリエーションや自然とのふれあいの場として市民に長く親しまれており、豊かで潤いのある住環境の創出や良好な都市景観の形成など、多様な機能や役割を担っております。

一方、1992年(平成4年)の供用開始から27年余が経過し、施設が老朽化したことに加え、現在では樹木が大型化したことによる様々な問題が指摘され、さらには、周辺環境や社会状況の変化により、市民が公園に求める機能や内容も大きく変化してきています。

そのような中、本市では平成28年度に「恵庭市公共施設花づくり基本指針」を策定し、本公園が花の観光拠点のひとつとして位置付けられたことから、より質の高い公共空間の創出と利便性・快適性の向上を図るため、再整備を実施することとしました。

再整備にあたっては、ワークショップの結果を踏まえ、新たな賑わいの拠点を創出するため、一部区域において平成29年6月施行の改正都市公園法で創設された公募設置管理制度(Park-PFI)による事業化を検討することとしています。

恵庭ふるさと公園再整備イメージ鳥瞰図

調査の目的

本調査は、公募設置管理者制度を活用した恵庭ふるさと公園の再整備を進めるにあたり、事業手法の実現性や施設整備の方向性、内容について連携が期待できる民間事業者から幅広く意見を伺うことで、公募に向けた条件整理の参考とするため実施するものです。

今後のスケジュール

・個別対話の参加受付(エントリーシート提出)

令和元年7月12日(金曜日)~令和元年7月31日(水曜日)17時まで

・個別対話の実施

令和元年7月29日(月曜日)~令和元年8月9日(金曜日)9時~17時

※エントリーシート提出後に日程調整のうえ、実施日時を決定します。

※個別対話は事前に提出いただいた資料(提案様式)に沿って実施します。

実施要領等

このページに関するお問い合わせ先

建設部 管理課

電話 :0123-33-3131(内線:2421)
ファックス :0123-33-3137
お問い合わせはこちら