恵庭市ファミリー・サポート・センター(地域の住民による子どもの預かり事業)

更新日:2020年04月27日

【4月27日更新】

新型コロナウイルス感染症の感染予防及び感染拡大防止のため、「病児・病気回復期の預かり」を当面の間休止します。

また、「基本の預かり」については、引き続き実施しますが、お子さんや同居家族の方に発熱や咳など風邪症状がある際のご利用はできません。

(支援当日の体調不良等によるキャンセルについては、キャンセル料は発生しませんが、自己都合によるキャンセルについては、今まで通りキャンセル料は発生しますので、ご了承ください)

ファミリー・サポート・センターってなあに?

 ファミリー・サポート・センターは、地域において育児の手助けをしたい方(協力会員)と、育児の手助けが必要な方(依頼会員)が会員となり、安心して子育てができる環境づくりのお手伝いをしています。

令和元年10月1日より、病児等の預かりを行う「えにわ緊急さぽねっと」の窓口も一体的に行うこととなりました。

(注意) 会員になるには登録(無料)が必要です。

会員の種類

協力会員

・恵庭市内在住で、自宅、または依頼会員宅で子どもを預かる事ができる方。

・20歳以上の心身ともに健康で、子どもの好きな方

・病児・病気回復期の預かりができる方は市外在住の方も可

(注意)講習会を受ける必要があります。

依頼会員

恵庭市内在住か市内で働いている方。0歳から小学6年生までのお子さんをお持ちの方。

こんなサポートをしています!

〇基本の預かり

    ・保護者の通院や用事(冠婚葬祭等)、ちょっとしたリフレッシュの時間を持ちたい時の預かり

    ・保育園・幼稚園・学校等の開始前や終了後の預かり、保育施設等への送迎

    ・子どもの習い事の送迎

    ・出産後の子どものお世話               など

〇病児及び病気回復期の預かり

〇急な残業や出張で迎えに行けない時

〇宿泊を伴う預かり(1歳以上のお子さん)

利用のしくみ

依頼会員・協力会員も予めファミリー・サポート・センターに登録を行います。

  1.依頼会員はファミリー・サポート・センターへ援助の申し込みをします。

  2.アドバイザーは会員間の調整をします。

  3.事前打合せ後、援助活動が行われます。

  4.活動終了後、依頼会員は協力会員に定められた料金を支払います。

  5.協力会員はファミリー・サポート・センターに報告をします。

援助活動時間

・基本の預かり…7時~21時

・病児・病気回復期の預かり…7時~18時(日曜・祝日は行いません)

・宿泊…保育施設等終了から翌日の登園、登校時まで

利用料金

〇基本の預かり

平日…1時間 600円

土・日・祝日…1時間 700円

(注意)援助活動時間以外の時間で利用した場合、1時間につき100円増となります

 

〇病児・病気回復期の預かり

・9時間までの利用は1時間当たり600円

・1日5時間を超えた後は9時間まで一律3,000円

・9時間を超える利用は1時間当たり1,000円

 

〇宿泊の場合

・3歳未満児 1回12,000円

・3歳以上児 1回10,000円

問合せ・申し込み先

恵庭市ファミリー・サポート・センター

(委託事業者)特定非営利活動法人ワーカーズ・コープ
 

〒061-1432
恵庭市恵央町14-4

電話番号 0123-29-6031

ファクス番号0123-29-6036

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ先

子ども未来部 子育て支援課

電話 :0123-33-3131
ファックス :0123-33-3137
お問い合わせはこちら