給水装置とは?

更新日:2020年05月12日

皆さまのご家庭に【水】をお届けするために、公道に埋められた水道管を【配水管】といいます。この配水管から分かれて、宅地まで引き込まれた「給水管」から「蛇口」までを【給水装置】といい、水道使用者の皆さまが工事費を負担して設置し、維持管理するものです。

水道施設の区分及び給水装置工事

公道に埋められた配水管は水道事業の所有物で、水道部が管理しています。
この配水管から分かれた「給水装置」は、皆さまの所有物です。
したがって、この部分(給水装置)の「新設」、「増設」、「改造」、「修理」、「撤去」は皆さまのご負担でしていただくことになります。

給水装置設置工事の流れ

宅地内ロードヒーティングを計画されている方へ

水道メーターボックスの周りや、水道管の埋設部分は、修理や取り替えなどで掘り返すことがあります。
その場合ロードヒーティングになっていると個人負担となりますので、工事を計画されている方は事前に協議をお願いします。
(下記関連情報参照)

給水装置の撤去申請について

住宅の解体を計画されている方は、水道部に給水装置の撤去申請書を提出し、メーターの撤去及び給水管の止水工事を行ってください。
なお、メーター撤去、止水工事は最寄の指定給水工事業者に依頼して行ってください。
(下記関連情報参照)

給水装置の工事について

給水装置工事は、恵庭市に登録された給水工事業者以外はできません。
必ず、指定給水装置工事事業者へお申し込み下さい。
(下記関連情報参照)

 水道についてのお問い合わせ先などは、下記の関連情報を参照して下さい 

関連情報

このページに関するお問い合わせ先

水道部 上水道課

電話 :0123-33-3131(内線:5854、5855、5856)
ファックス :0123-33-3167
お問い合わせはこちら