「市営住宅柏陽・恵央団地建替基本計画」を改訂しました

更新日:2022年08月17日

〈市営住宅柏陽・恵央建替基本計画について〉

恵庭市では、老朽化が進む柏陽団地と同一地区内の恵央団地の敷地を効率的に活用した事業展開による一体的な整備を進めることとしています。建替えにあたっては、平成29年度に策定された「市営住宅柏陽・恵央団地建替基本構想」に基づき、PPP/PFI等の民間活力の導入や地域拠点施設の併設等、あらゆる可能性について検討を進めた上で、効果的、効率的な事業展開を図ることとしています。

令和元年度に柏陽団地・恵央団地及びその敷地・周辺の状況、柏陽地区・恵央地区の既存公共施設等の現況を調査・整理し、サウンディング型市場調査(官民対話)・企業ヒアリング等を通して、団地建替事業・既存公共施設の集約整備・余剰地活用への民間活力の導入可能性や適切な事業手法、並びに土地利用・施設整備等の基本的な考え方を示す「市営住宅柏陽・恵央団地建替基本計画」を策定しました。
その後、柏陽団地入居者の減少に伴い、公営住宅整備の考え方等の見直しが必要になったため、この度改訂を行いました。

下記よりダウンロードしてご覧ください。

関連ページ

このページに関するお問い合わせ先

建設部 都市整備課

電話 :0123-33-3131(内線:4512)
ファックス :0123-33-3137
お問い合わせはこちら