酒類販売事業者への支援金について(北海道)

更新日:2021年09月30日

北海道より、「酒類販売事業者特別支援金」に関するお知らせです。

 

  北海道における緊急事態宣言による飲食店への酒類の提供停止の要請等の影響を受け、厳しい状況が続いている道内の酒類販売事業者の方へ、国の月次支援金上乗せして支援金を給付します。

 

(9月24日更新)

 酒類販売事業者特別支援金5月分・6月分に加えて、8月分・9月分の申請が可能となりました。

給付額

2021年5月、6月、8月、9月の各月において、売上減少額のうち、国の月次支援金の給付を受けてなお生じる不足分について下記の金額を上限として給付します。

・中小法人等は上限20万円/月

・個人事業者等は上限10万円/月

対象事業者

 北海道内に本店・本社のある酒類製造事業者と酒類販売事業者で、国の月次支援金を受給している方が対象となります。

  注)中小法人、個人事業者等に限ります。

  注)本支援金の申請には国の月次支援金の給付通知書のコピーが必要となります。

主な給付要件

  1.2021年5月・6月及び8月・9月の各月に係る国の月次支援金の給付を受けていること。

  2.2021年5月・6月及び8月・9月の北海道における緊急事態措置の特定措置区域の飲食店(注1)と直接または間接の反復継続した取引のある酒類販売事業者または酒類製造事業者(注2)であること。

【特定措置区域】札幌市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、小樽市、旭川市

  注1)酒類提供停止の要請等に応じた飲食店とします。

  注2)酒類製造免許、酒類販売免許のいずれかを保有している事業者とします。免許通知書等のコピーが必要となります。

 3.当支援金の給付を受けた後にも事業を継続する意志があること。

申請受付

2021年7月30日(金曜日)~2022年1月31日(月曜日)まで (1月31日の消印有効)

   注)申請期間が延長されました。

   注)8月分・9月分については、9月24日(金曜日)から受付が開始されました。

申請手順

1.申請書類を入手

道庁HP(下記リンク先URL)からダウンロードまたは振興局や特定措置区域の市町村等で入手。

  注)8月中旬以降、恵庭市役所経済部商工労働課窓口に配架しています。

2.申請書、宣誓・同意書に必要事項を記入

3.必要書類を準備

4.申請:書類郵送

【申請書送付先】〒060-8402 酒類販売事業者特別支援金事務局※住所の記載不要

  注)簡易書留や一般書留、レターパックプラス(郵便物の追跡ができる方法で、かつ配達時に受取り確認がされるもの)で郵送してください(申請到達に関しては通知いたしません)。

  注)送料は申請者側でご負担願います。料金不足のものについては、受付できませんので返却となります。

酒類販売支援金 チラシ1
酒類販売支援金2

リンク

 

お問合せ先

・酒類販売事業者特別支援金事務局

電話番号:011-798-0579 (平日9時30分~17時30分)

このページに関するお問い合わせ先

経済部 商工労働課

電話 :0123-33-3131(内線:3331)
ファックス :0123-33-3137
お問い合わせはこちら
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)

このページには、どのようにしてたどり着きましたか