第39回全国都市緑化北海道フェア【開催概要】

更新日:2020年07月22日

第39回全国都市緑化北海道フェアの開催が正式決定しました!

全国都市緑化フェアは国民一人ひとりが緑の大切さを認識するとともに、緑を守り、愉しめる知識を深め、緑がもたらす快適で豊かな暮らしがある街づくりを進めるための普及啓発事業として、昭和58年(1983年)から毎年、全国各地で開催されている花と緑の祭典です。

恵庭市では昨年招致を表明し、策定を進めていた基本構想を基に国土交通大臣に開催協議を行っていましたが、このたび大臣同意が得られ、令和4年度に「第39回全国都市緑化北海道フェア」を開催することが正式に決定しました。

◆開催概要

名称

第39回全国都市緑化北海道フェア

開催期間

令和4年6月下旬から1か月程度

 

 

 

会場

メイン会場

まちなか会場

花の拠点・中島公園、隣接する河川空間、及びまちなか会場

協賛会場(協議中)

えこりん村、サッポロビール北海道工場、ふるさと公園、ルルマップ自然公園ふれらんど(恵庭市)

イコロの森(苫小牧)、いわみざわ公園(岩見沢)

ゆにガーデン(由仁町)

国営滝野すずらん丘陵公園、真駒内公園(札幌市南区)

民族共生象徴空間ウポポイ(白老)

スポット会場

駅や公共空間、イベントを行う会場など

主催

北海道、恵庭市、公益財団法人都市緑化機構

開催テーマ

基本計画にて策定

今回のフェアを通じて、心豊かな生活文化の創造、観光資源としてツーリズムの定着を進めるとともに、各産業と連携した地域振興の促進を図ることで、北海道の豊かな自然や花と緑の魅力、そして「花のまち」としてブランドの全国的な発信の契機とし、更なる発展にむけたガーデン運動を推進していきます。

現在、全国都市緑化北海道フェアを盛り上げてくださる「緑化フェアサポーターズクラブ」のメンバーを募集しております。詳しくはこちら

開催決定チラシ(表) 開催決定チラシ(裏)

開催決定チラシ(表)(JPEG:758.4KB) 開催決定チラシ(裏)(JPEG:1.2MB)

このページに関するお問い合わせ先

経済部 全国都市緑化北海道フェア準備室

電話 :0123-33-3131(内線:3511・3521)
ファックス :0123-33-3137
お問い合わせはこちら