「花の拠点における宿泊施設等整備事業」について

更新日:2019年03月29日

「花の拠点における宿泊施設等整備事業」の公募を実施しました。

 恵庭市が平成32年度の供用開始を目指し事業を推進している花の拠点整備事業の一環として、改正都市公園法で創設された「都市公園内において収益施設と周辺の園地等を一体的に整備する民間事業者を公募する制度(Park-PFI)」を活用し、花の拠点整備エリアの一角に宿泊整備し、運営していただく民間事業者を公募しました。

 今回の公募には、1者から公募設置等計画の提出があり、外部有識者から組織された審査委員会により提出書類及びプレゼンテーションの内容を審査した結果、審査基準を満たすとの結果が出されたことから、恵庭市としましても、次の事業者を最優秀提案者として決定することとしました。概要等については、別添ファイルをご覧ください。

最優秀提案者

大阪府大阪市北区大淀中1-1-88

積水ハウス株式会社 代表取締役社長 仲井 嘉浩

更新履歴

  • 平成30年9月7日 質問書の受付を終了しました。なお、質問書の提出はありませんでした。
  • 平成30年9月19日 プレゼンテーションの日程を決定しました。
  • 平成30年10月5日 公募設置等計画の受付を締め切りました。
  • 平成30年10月24日 最優秀提案者を決定しました。
  • 平成30年11月22日 都市公園法第5条の5の規定により公募設置等計画を認定しました。  
水辺を中心に何重にも円を描いたように広がる緑と、カラフルな花が広がるイメージパースのイラスト

事業の名称

花の拠点における宿泊施設等整備事業

事業の内容

1.公募対象公園施設の設置及び管理運営業務

 花の拠点エリア内に公募対象公園施設(宿泊施設等)を整備し、宿泊事業を運営していただきます。

2.特定公園施設の設計及び整備業務

 特定公園施設として、(1)恵み野地区のオープンガーデン(個人の庭)を模擬的に体感できる休憩所、および(2)公募対象公園施設(宿泊施設等)の周辺に景観と調和した外構を設計し、整備していただきます。

3.特定公園施設の譲渡業務

 特定公園施設については、完成検査を受けた後、恵庭市に無償で譲渡していただきます。

スケジュール

  • 公募設置等指針の交付:平成30年8月1日(水曜日)~平成30年9月7日(金曜日)(終了しました)
  • 質問書受付:平成30年8月1日(水曜日)~平成30年9月7日(金曜日)(終了しました)
  • 質問書回答:平成30年9月14日(金曜日)までに回答 (質問書提出がないため回答なし)
  • 公募設置等計画の受付:平成30年9月18日(火曜日)~平成30年10月5日(金曜日)(締め切りました)
  • プレゼンテーション:平成30年10月23日(火曜日)(開始時間等詳細は応募者に通知しました)
  • 公募設置等予定者の通知:平成30年10月24日(水曜日)(通知しました。)
  • 公募設置等計画の認定:平成30年11月22日(木曜日)(26日(月曜日)付で告示しました)
  • 基本協定締結:平成31年1月頃
  • 設置許可:平成31年4月頃
  • 認定計画提出者による工事:平成31年4月頃~ (注意)ただし、建築工事の内、屋外での作業を伴う工事、及び特定公園施設の工事については、平成32年6月を目処に工事を完了させること。
  • 供用開始:平成32年度中

  事業の詳細については、下記ダウンロードファイルをご覧ください。

ダウンロード

関連情報

このページに関するお問い合わせ先

経済部 花と緑・観光課

電話 :0123-33-3131(内線:2521)
ファックス :0123-33-3137
お問い合わせはこちら