新型コロナウイルス感染症の影響に係る国保税の減免について

更新日:2020年04月22日

新型コロナウイルス感染防止のため、郵送による手続きを推奨しております。
必要書類をご用意のうえ、市役所国保医療課までお送りください。
(ご不明な点等ございましたら、事前に電話にてお問合せください)

 

新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年の収入が減少した世帯を対象に、国保税の減免を受けることができます。

対象となる人

次のいずれかの条件を満たす世帯が対象です。

1. 新型コロナウイルス感染症 により、主たる生計維持者が死亡し、又は重篤な傷病を負った 
    世帯

2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山
    林収入又は給与収入の減少が見込まれ、次のア~ウ全てに該当する世帯

    ア. 事業収入等(事業・不動産・山林・給与)が前年収入と比較して30%以上減少が見込ま
          れる世帯
    イ. 前年の世帯合計所得が1,000万円以下の世帯
    ウ. 前年の事業収入等以外(年金等)の世帯合計所得が400万円以下の世帯

(注意)非自発的失業者軽減制度に該当する世帯は、上記減免の対象外となります。

減免対象期間

【普通徴収の場合】
・令和元年度 第9期  から  令和元年度 第10期まで
・令和2年度 第1期  から  令和2年度 第10期まで

【特別徴収の場合】
・令和元年度 第6期
・令和2年度 第1期  から  令和2年度 第6期まで

減免割合

1. 新型コロナウイルス感染症 により、主たる生計維持者が死亡し、又は重篤な傷病を負った
    世帯

  対象となる期間の保険税100%

2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入等の減少が見込
    まれる世帯

【減免額の計算式】
  A.対象保険税 × B.減免割合 = 保険税減免額

【A.対象保険税の算定】
  当該世帯の年間保険税 × 減少が見込まれる事業収入等の前年度所得/世帯主及び被保
  険者の前年度合計所得

【B.減免割合の算定】

前年の合計所得額

減免割合
300万円以下 100%
400万円以下 80%
550万円以下 60%
750万円以下 40%
1,000万円以下 20%

申請方法

下記のものをご持参またはご郵送のうえ、市役所国保医療課にて申請してください。

・国保税減免申請書
・顔写真付きの身分証明書(運転免許証など) (注意)郵送の場合はコピー
・令和元年中の収入がわかるもの(源泉徴収票・確定申告の控えなど) (注意)郵送の場合はコピー
・令和2年中の収入がわかるもの(給与明細・給与振込口座の通帳など) (注意)郵送の場合はコピー

このページに関するお問い合わせ先

保健福祉部 国保医療課

電話 :0123-33-3131(内線:1161)
ファックス :0123-34-2220
お問い合わせはこちら