ヒグマにご注意ください

更新日:2019年06月24日

ヒグマについて

平成30年度は市内盤尻の山林で7件のヒグマ目撃情報がありました。ヒグマは、人が捨てた弁当などの残飯に集まる習性があります。 山菜・キノコ狩りなどで入林する場合は、ラジオなど音の鳴るものを携帯するとともに、弁当などの生ごみは持ち帰るようにお願いします。

ヒグマに遭遇しないためには・・・

・新聞やテレビの情報に注意する

・一人では山に入らない

・薄暗いときには行動しない

・「ヒグマ出没」の看板設置場所や国有林の立入禁止場所には入らない

・ヒグマの足跡やふんを発見したら、すぐ引き返す

・ごみは必ず持ち帰る(野外に放置または埋めることは危険です)

ヒグマ出没マップ「ひぐまっぷ」

市では本年度のヒグマの出没情報を公開しています。付近を通行される際には、十分ご注意ください。

ヒグマは行動範囲が広い動物なので必ずしも同じ場所に出没とは限りません。

また、本マップに表示されているのは人と遭遇(目撃のほか足跡やフンなどを見かけたなど)した場所であり、印がない場所に出没しない・安全という事ではありません。

ひぐまっぷのデータは本ページの記事の更新の有無によらず、システムにより自動的に更新され、最新情報が掲載されています。

山林等に入る場合は十分に気を付けてください。

クマと思われる足跡やフンを発見した場合は、市役所までご連絡ください。

 

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ先

生活環境部 環境政策室 環境課

電話 :0123-33-3131(内線:1141~1143)
ファックス :0123-33-3137
お問い合わせはこちら