特定健康診査・特定保健指導のご案内

更新日:2020年11月16日

特定健康診査とは?

特定健康診査では、血糖・血圧・脂質・腎機能等、生活習慣病に関わる項目を検査します。

生活習慣病は重症化してしまうと回復は困難なため、早期発見が重要です。

自覚症状も無く忍び寄る生活習慣病の芽を早期発見するためには、定期的な健診が効果的です。

対象者は?

恵庭市の国民健康保険に加入されている40~74歳の方が対象となります。

料金はかかるの?

「無料」 で検査することができます。 (同一年度内で1回に限る)

    注)医療機関によっては追加で自己負担金が発生する場合があります。

どうやって受診すればいいの?

対象者の方には、下記のとおり毎年「受診券」を郵送しております。

  (注意)受診券を無くしてしまった場合

   ・・・受診券を再発行することができます。恵庭市役所国保医療課給付担当までお問い合わせください。

送付時期

加入時期

送付時期(予定)

4月1日までに国民健康保険へ加入されている方

5月末

4月2日~5月31日の間に国民健康保険へ加入された方

6月末

6月1日~11月30日の間に国民健康保険へ加入された方

加入月の翌月末

12月1日以降に国民健康保険へ加入された方

健診は翌年度から対象になります

受診期間は?

令和2年6月1日~令和3年2月27日まで

受診できる場所はどこ?

・市内医療機関 16医療機関

・市外検査機関 8健診機関

   医療機関の詳細:令和2年度 恵庭市特定健康診査のお知らせ(PDFファイル:1.1MB)

受診するには?

・個別健診を希望の方は、受診したい医療機関へ直接お申し込みください。

・集団健診/送迎バス検診/がん検診を受診したい方は、保健課保健予防担当(25-5700)までご連絡ください。

検査内容は?

区分

検査項目

全員に実施

基本的な

検査項目

・身体測定(身長、体重、BMI、腹囲)

・理学的検査(視診、触診、聴打診)

・血圧

・血中脂質検査(中性脂肪、HDL、LDL)

・肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)

・血糖(空腹時血糖、HbA1c)

・尿検査(尿糖、尿蛋白)

恵庭市

独自の項目

・血中脂質検査(総コレステロール定量)

・肝機能検査(アルブミン、総蛋白)

・貧血検査(ヘマトクリット値、血色素、赤血球)

・尿酸

・血清クレアチニン

・心電図検査

詳細な検診

(必要な場合実施)

・眼底検査

若者向け健康診査のご案内

より若い世代の方へ健康づくりの重要性を知っていただくため、若年者層の健康診査を実施しております。(注意)市で実施する健康診査が対象となります。

対象者になる方は、恵庭市国民健康保険の被保険者で、今年度において35歳から39歳までの誕生日を迎える方が対象となります。

また自己負担額は「1,000円」で、特定健康診査と同じ検査内容で受診することができます。

ご自身の健康管理のため、年に1回の検査をお勧めいたします。

なお、受診券の発行は、事前申し込みにより受付発行しております。

詳しくは国保医療課給付担当、又は保健課保健予防担当(25-5700)までお問合せください。

特定保健指導とは?

特定健康診査の結果から、生活習慣病の発症リスクの高い方を対象に、生活改善ができるように保健師・管理栄養士がサポートをします。対象となった方には、個別にご案内(郵送又は電話)をいたしますので、ぜひご利用ください。詳しくは保健課健康推進担当(25-5700)までお問合せください。

サポート方法

食生活や運動習慣を振り返り、健診結果の活用法をお伝えします。

対象となった方に合わせた健康プランを作成します。

サポート期間

    3~6か月間

料金

    無料

運動プログラムについて

特定保健指導をご利用いただいた方を対象に、スポーツジムの利用チケットを配布しております。運動習慣作りや体重管理に、ぜひご活用ください。

    運動プログラム案内文(PDFファイル:206.6KB)

ダウンロード

関連情報

このページに関するお問い合わせ先

保健福祉部 国保医療課(給付担当)

電話 :0123-33-3131(内線:1163・1164)
ファックス :0123-34-2220
お問い合わせはこちら