家庭ごみ収集の際のマスクの着用について

更新日:2020年07月29日

ごみ収集の現場においても、高温下の中で作業を行い続けることがあり、熱中症のリスクが懸念されます。そのため作業員はマスクを外して収集作業を行う場合がありますので、予めご理解くださいますよう願います。

また、作業員に話しかける際は、2メートル以上の距離を確保していただきますようご協力願います。

※環境省及び厚生労働省において、夏季の気温・湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなる恐れがあるため、屋外で人と十分な距離が確保できる場合には、マスクを外すよう注意喚起しております。

 

 

新型コロナウイルスに関連した感染症対策(環境省)<外部リンク>

https://www.env.go.jp/saigai/novel_coronavirus_2020.html

このページに関するお問い合わせ先

生活環境部 廃棄物管理課

電話 :0123-33-3131(内線:1138)
ファックス :0123-33-3137
お問い合わせはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)


このページには、どのようにしてたどり着きましたか