季節性 インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い

更新日:2020年10月14日

 新型コロナウイルス感染症の影響から、今年度につきましてはインフルエンザ予防接種の需要が高まることが予想されています。

 このことから、より必要とされている方に、確実に届くようにご協力をお願いしております。

 原則として、予防接種法に基づく定期接種対象者(65歳以上の方等)の方々でインフルエンザワクチンの接種を希望される方は10月1日(木曜日)から接種を行っていただき、それ以外の方は10月26日(月曜日)まで接種をお待ちいただくよう、お願いいたします。

 10月26日(月曜日)以降は、特に、医療従事者、65歳未満の基礎疾患を有する方、妊婦、乳幼児(生後6か月以上)~小学校低学年(2年生)の方々で、インフルエンザワクチンの接種を希望される方について、接種をしていただきますようお願いいたします。

 ただし、これら以外の方々についても、10月26日(月曜日)以降は接種をお待ちいただく必要はありません。また、日程はあくまで目安であり、前後があっても接種を妨げるものではありません。

 このたびのお願いにつきましては、あくまでご協力のお願いであり、強制するものではないことをご了承願います。医療機関によってはワクチンの在庫量や状況等によって接種の可否を判断されておりますので、まずは各医療機関にお問い合わせください。

厚労省

令和2年度恵庭市インフルエンザ予防接種助成制度対象者等について

 恵庭市のインフルエンザの助成については、定期接種(法律で定められた予防接種)に基づく65歳以上の高齢者等を対象としていますが、令和2年度に限り、新型コロナウイルス感染症による影響から教育に係る予防対策として、小・中学生を対象として助成が行われることとなりました。また、妊婦の方についても肺炎にかかった場合には重症化する恐れがあることから、助成の対象としております。

 なお、対象となる条件や、市外で予防接種を受ける場合、指定医療機関一覧などにつきましては下記のリンクページにて詳細をご確認ください。

このページに関するお問い合わせ先

保健福祉部 保健課

電話 :0123-25-5700(内線:812~824)
ファックス :0123-25-5720
お問い合わせはこちら