新型コロナウイルス感染症対策 金融支援について【5月27日更新】

更新日:2020年05月28日

金融対策事業 チラシ

1.新規融資制度の創設について

 

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、売上の低下など経済的な影響を受けている事業者を支援し、経営の安定に寄与することを目的として、下記のとおり、新規の融資枠を創設いたしました。

 

●経営安定資金融資(新型コロナウイルス緊急小口対応資金)

・融資対象者

 (1)新型コロナウイルス感染症の影響を受け、最近1ヶ月(2月以降から申請時点の前月までいずれも可) の売上高等が前年同月に比して10%以上減少しており、かつ、その後2ヶ月を含む3ヶ月間の売上高等が前年同期に比して10%以上減少することが見込まれること。

 (2)市よりセーフティネット保証4号または5号の認定を受けた事業者

 (3)市より危機関連保証の規定による認定を受けた事業者

 

 ※(1)について、業歴3ヶ月以上1年1ヶ月未満の場合は、以下のいずれかに該当すること

 ・直近1ヶ月の売上高等が、直近1ヶ月を含む最近3ヶ月間の平均売上高等と比較して、10%以上減少していること。

 ・直近1ヶ月の売上高等が、令和元年12月に比して10%以上減少しており、かつ、その後2ヶ月を含む3ヶ月間の売上高等が令和元年12月の売上高等の3倍と比して、10%以上減少することが見込まれること。

 ・直近1ヶ月の売上高等が、令和元年10月から12月の平均売上高等と比較して、10%以上減少しており、かつ、その後2ヶ月を含む3ヶ月間の売上高等が令和元年10月から12月の売上高等と比較して10%以上減少することが見込まれること。

 

・融資限度額   →   500万円以内

・利率   →   1年以内1.0%、3年以内1.2%、5年以内1.6%、7年以内1.8% ※利子補給(3年間)

・融資期間   →   7年以内(うち据え置き1年以内)

 

 融資のお申し込みは、市内の金融機関(北洋銀行、北海道銀行、北海道信用金庫、北央信用組合)まで、お問合せ下さい。

 

2.各融資制度に対する信用保証料・利子補給について

 

 恵庭市内で主たる事業を営む方に対し、恵庭市、北海道、日本政策金融公庫の各融資制度に係る信用保証料及び利子補給事業を実施いたします。

 

●恵庭市

 (1)経営安定資金融資(新規実行分)   →   利子補給(3年間分)、信用保証料補給(全額)

 (2)既存融資   →   現在返済中の市制度融資の利息を6か月分(令和2年5月から10月分まで)補給

 (3)経営安定資金融資(新型コロナウイルス緊急小口対応資金)   →   利子補給(3年間分)、信用保証料補給(全額)

 

●北海道

 (1)新型コロナウイルス感染症緊急貸付(短期資金)   →   信用保証料補給(北海道より補助を受ける額を控除した額)

 (2)経営環境変化対応貸付【認定企業】(長期貸付)   →   利子補給(3年間分)、信用保証料補給(全額)

 注・・・(1)、(2)については、融資額のうち500万円以内の部分が補給の対象

 

 ●日本政策金融公庫

 (1)マル経融資(小規模事業者経営改善資金)   →   利子補給(3年間分)

 (2)マル経融資(小規模事業者経営改善資金)   →   利子補給(3年間分)※基準利率-0.9%に相当する額

 注・・・(1)、(2)ともに融資額のうち500万円以内の部分が補給の対象

 

 利子・信用保証料補給各制度の概要・様式は、下記のPDFファイルをご確認ください。

 

恵庭市融資制度に関する概要、利子・保証料補給に関する概要・様式

北海道融資制度に関する利子・保証料補給に関する概要・様式

日本政策金融公庫融資制度に関する利子補給に関する概要・様式

信用保証料補給・利子補給請求書(共通様式)

紹介動画