恵庭市小規模事業者営業緊急支援金【1事業者あたり3万円】

更新日:2020年05月26日

恵庭市小規模事業者営業緊急支援金の申請を受け付けます

1. 趣旨・目的

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が減少した小規模事業者に対し、電気料金、ガス料金、水道料金、ごみ処理料金など、経常的にかかる経費を補填することで、事業継続を図り、もって市内経済の維持に寄与する。
 

2.実施内容

(1)内容
・1事業者あたり、30,000円を支給する。(1事業者1回限り)

(2)対象者
・恵庭市内で主たる事業を営む個人事業主又は法人であって(3)の要件をすべて満たす者(全ての業種を対象)

(3)要件
・家族を含めて従業員4名以下(常勤の者)の小規模事業者
(常勤の者は、正規職員で営業日の半分以上を勤務する者をいう。)
・令和元年12月31日までに事業を開始している小規模事業者
・最近1か月(2月以降から申請時点の前月までいずれも可)の売上高等が前年同月に比して10%以上減少している小規模事業者
注意 業歴が1年1ヶ月未満の場合は、最近1か月以前の2か月間の平均売上高等と比較して、10%以上に減少している小規模事業者
・生活保護を受給していない者(個人事業主のみ)

(4)申請期間
令和2年4月16日(木曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで

(5)申請場所
恵庭市役所3階 商工労働課 窓口

(6)受付時間:9時~17時(平日)
 

3. 申込方法(下記を添えて、申請場所に提出)

・申請書
・直近の決算書又は確定申告書(個人事業主の方は確定申告書を必ず添付してください。)
(開業間もない無い場合で決算書、確定申告書がない場合は、登記事項証明書(法人)、開業届(個人事業主))
・売上高の根拠となる資料(計算表、売上帳など)
・通帳、口座の写し
・印鑑
・請求書

注意 確定申告書などで、市内で事業を営んでいる(店舗住所が記載されている)ことを確認します。確定申告書などで確認できない場合は、他の文書でも構いません。

 

4 .その他

・個人事業主の方は、原則、本人の申請とします。やむを得ない事情により、代理申請を行う場合は委任状などの提出を求めます。

 

5. 参考動画

・支援金の申請方法については、以下でわかりやすい動画を紹介しておりますので、ご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=L6SlORAso00

 

このページに関するお問い合わせ先

経済部 商工労働課

電話 :0123-33-3131(内線:3331)
ファックス :0123-33-3137
お問い合わせはこちら