鳥インフルエンザについて

鳥インフルエンザとは?

鳥類に対して感染性を示すA型インフルエンザウイルスのヒトへの感染症のことです。鳥インフルエンザの中でもニワトリに対して高い病原性を示すものを高病原性鳥インフルエンザといいます。

なお、高病原性鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥獣との濃厚な接触等の特殊な場合を除いて、通常では人に感染しないと考えられています。

注意事項

1.死んでいたり、衰弱している野生鳥獣を見つけた場合は、素手で触らないようにしましょう。

2.野生鳥獣の排泄物等に触れた後は、手洗いとうがいをしましょう。

3.水辺等に立ち寄って、野鳥の糞を踏んだ場合は、念のために靴底を洗いましょう。

このページに関するお問い合わせ先

生活環境部 生活環境課

電話 :0123-33-3131(内線:1141)
ファックス :0123-33-3137
お問い合わせはこちら