このページの本文へ移動
 
  1. トップページ >
  2. ライフステージ >
  3. 育児 >
  4. 子ども・子育てについて >
  5. 子ども・子育て施設案内 >
  6. 黄金ふれあいセンター コミュニティガーデン

黄金ふれあいセンター コミュニティガーデン

 コミュニティガーデン 10月の予定 

○ 勉強会 「来春に向けてプランターに球根を植えましょう 春の花の寄せ植え講座」     

  10月24日(水) 9:30~12:00 正面玄関左横ウッドデッキ

  花樽4個に3種類の球根の寄せ植えをしながらプランター栽培の勉強をします。

  講師 土谷美紀さん(株式会社 サン・ガーデン)

****************************************************************************

コミュニティガーデン  9月の様子

 

平成30年9月30日(日)  散策路整備(こみちづくり) 

黄金ふれあいセンターの芝生の再整備とあわせ散策路整備を行ないました。当初9月8日に予定していましたが、北海道胆振東部地震に伴い、延期されていました。 

当日は18名の参加で子ども図書コーナー付近まで作業しました。予め業者が整地し、一定間隔で埋められた枕木の間に丸太の板を埋め込みました。丸太の大きさに合わせて移植ごてで穴を開け、砂を敷き、高さをあわせ埋め込みました。

構想段階で出された「親子でケンパ、ケンパ、ケンケン、パをしながら通ると楽しい」という北海道文教大学の学生の提案をもとに、丸太の配置をしていきました。黄金ふれあいセンターの設計に携わった北海道大学都市デザイン学研究室からも学部生、院生の2名が参加しました。また2名の小学生も参加し、若い力が活躍してくれました。

最終的な仕上げは業者にお願いし、近々一般開放いたします。

 

 丸太の埋め方の解説                        作業の様子

 

 小年生も土埋めがんばる                      高さの調節の様子

 散策路の作業後は軽食を囲んでの反省会(15名参加)

黄金ふれあいセンター運営協議会喫茶部 喫茶「ふれあい」の協力を頂きました。

軽食~麦茶・コーヒー・ピザ・粉ふき芋・カボチャ

    ※キッチンハーブガーデンでとれたカボチャやミニトマト・ピーマン・青じそなどが使われています。

地域の方々からは一様に「若い学生さんたちとの作業だったのでとても楽しかった」との感想が出されました。また「地震の時避難して2泊お世話になったので参加した。とても楽しかった」との声も聞かれました。 ※今年の屋外の催しは全て天候に恵まれて実施できています。

北海道大学の学生(院生・学部生)からは「体育で軽スポーツを学んだので地域の人と一緒に楽しみたい」「設計段階から黄金ふれあいセンターとかかわってきたが、予想以上に地域の方々と運営されていると感じた。催しの案内をもらえれは研究室として参加したい」、北海道文教大学の学生からは「自分の提案した案が採用されて今日も自分の指示で作業してもらったが、頭で考えたことと実際をみて難しいと思った」等の感想を頂きました。

 

  軽食を囲んでの反省会                      反省会の様子

 

平成30年9月1日(土) はり芝体験  

参加者13名で正面玄関横のウッドデッキ前(子ども図書コーナーまで)まき芝をはり付けました。

業者が施してくれた下地(雑草をはがして整地)に用意されたまき芝をみんなで敷き詰めました。業者の担当者3名の助言を受けながら、2列目からは鎌で半分に切ったはり芝でスタート。トンボで抑えながら敷き詰めました。

芝生の維持管理(土中の幼虫対策や水遣り、肥料、芝刈り、サッチとり)の解説もして頂きました

  

  芝のはり方の解説と見本                      作業の様子

 

  土の部分は散策路予定地                       水まき、肥料、刈り込み等の解説 

 ****************************************************************************    

コミュニティーガーデン8月の様子

花や野菜への水やりのご協力ありがとうございました

◎ 正面玄関前(プランター・花樽・花壇・植え込み)

  主に「子育て支援センターこがね」・「こがね子どもひろば」に来た幼児親子や小中学生に協力頂きました。また勉強にきた中高生にも協力頂きました。

◎ キッチンハーブガーデン・サークル花壇

  主に和光第2学童クラブの小学生が外遊びの際に協力頂ききました。

ガーデニング体験(8/8・8/20)

 8月8日  猛暑の中、小学生11人参加

  ミニトマトをつまみつつ、野菜の名前あてをしながら畑まわり、サークル花壇、駐車場横のアナベル周辺の草取りをしました。

  草抜き用の道具(小鍬、小鎌、草抜きフォーク、移植ごて)の扱いに四苦八苦しつつも、最後は上手に使えるようになりました。   

  最後に正面玄関前の花壇から切り取った花で花束をつくりお土産になりました。

  

 ミニトマトの脇芽取り                          ミニトマト試食

 

 アナベルまわりの雑草取り                     お土産の花束

 8月22日   朝の雷・降雨がおさまり、実施できました。参加者4人。

 前半は正面花壇の花がらとり、生垣と花壇の間、生垣と歩道の間の草刈り。

 後半は畑のミニトマト等の手入れ。トマトの脇芽とり、折れた支柱の交換や追加等。

 

 花壇の花がらとりと生垣下の草とり                花壇の花がらとり

 

 畑の支柱の交換と追加                       伸びた脇芽等の片付け

 

 ◎ コミーfure開始します

  自由にガーデニング体験ができるコミ-fureを開始します。

   時間や曜日にこだわらず、気軽に参加できるようにはじめます。

   事務室カウンターで登録して、カードをもらい、バケツ(5ℓ) 1つの雑草と交換でスタンプ1個。

   スタンプ5個で喫茶ふれあい利用券1枚がもらえます。

            9月の催しの予定

 9月1日(土)10時~12時  はり芝体験 (荒天時翌日)

   正面玄関横のウッドデッキから子ども図書コーナーにむかってはり芝を敷き詰めます。

   巻き芝を並べてたたいて整えます。

   芝生管理の講習もあります。自宅の庭に芝生をつくっている人や関心のある方募集。

   参加対象は小学5年生以上。

 9月8日(土)10時~12時  散策路(こみち)つくり(荒天時翌日)

  正面玄関からウッドデッキ横、砂場にむかって枕木と丸太の板を組み合わせて散策路をつくります。

   参加対象は小学5年生以上。  

  ※時間内に終わらないときは9月のガーデニング体験 (9/12・26)の中でも行ないます。

 

 

********************************* 

「ガーデニング体験」開始しました 

 

◎ 7月~10月 毎月第2・第4水曜日 10時~11時に実施予定です。

 7月の様子をお知らせします。 

   花や野菜の水やり開始

   正面玄関前の通路の脇と裏のサークル花壇前のウッドデッキ付近に水やり用のポリタンクとジョウロを用意しました。

 月・水・金を基本に、天候に応じて用意します。用意するときは水やりの案内を正面玄関に掲示しています。ジョウロ等が出ている時は ご自由に水をかけてください。

 裏面は主に和光第2学童クラブのお子さんたちが担ってくれています。

 ガーデニング体験の様子

 7月11日(水)  第1回目

 水やりの親子5組含め14人で花壇やキッチンハーブガーデンの手入れを行いました。

 作業の合間に花の種類や雑草との区別、追肥のタイミングなどのミニ講習会もあります。畑には配合肥料の追肥を行い、かぼちゃの苗が追加されました。

 

    

     種ダンゴから花芽が出てきました                      野菜ガードや支柱をたてる

  

    サークル花壇                            レタスが丸々としてきた               

   

  ズッキーニです                                スナップエンドウ食べ頃  

   

       試食を兼ねた打ち合わせ                        子育てひろばの帰りに親子が水やり(5組)

 7月25日(水)  第2回目  

  夏休み初日ということで小学生4名含め14名で実施しました。黄金地区だけでなく、島松からも参加をいただきました。人数が多く、雑草抜き、終わった花摘み、野菜の収穫等作業が進みました。

 小学生は大人から小鍬や小鎌の使い方を教えてもらったり、草をとった後の畑にたくさん水をかけてくれました。 レタスは大きくなりすぎたようです。   

      

   花壇の花つみと花壇周囲の除草                    サークル花壇もきれいにします    

  

    レタスを収穫~小学生が鎌で切りました                小鍬をかりて草刈りに挑戦

 

 次回は8月8日(水)と22日(水)の予定です。

散策路整備の概要決定

 7月25日(水)、ガーデニング体験の後、11時から11名の参加で散策路整備検討会を実施しました。

 正面玄関から砂場にかけて枕木と丸太の平板を活用して小路をつくることになりました。

 土地の下地は業者にならしてもらい、具材を地域の皆さんと9月いっぱい掛けて完成させる予定です。

 また小路とウッドデッキの間にはり芝も敷く予定です。

  ◎ 芝はり  9月1日(土) 10時~12時

  ◎ 散策路  9月8日(土) 10時~12時

  ◎ 対 象  いずれも小学校5年生以上の方(庭作りに関心のあるお父さん歓迎)

    

*****************************************************

 

   平成30年6月9日(土)にコミュニティガーデン「第1回花壇にお花と野菜を植えよう」を開催しました。 

  心配された天気が回復し、地元の町内会、老人クラブの他、北海道文教大学の学生や和光小、恵庭小の小学生、幼児親子など46名の参加を頂きました。

 ふたつの花壇に花苗を、1ヶ所の畑にハーブ、野菜苗を植え、さらに幼児親子や小学生が種ダンゴを作成し、花壇の周囲に植え込みました。

 

正面玄関前の花壇  テーマは「虹」

 

 

キッチンハーブガーデン ~ 野菜苗と防虫用の花苗  秋に収穫祭を予定しています

  

 

 サークル花壇 一部を残し花苗を植えなおし 

   

 種ダンゴづくり 幼児親子と小学生 

  大きなダンゴを小分けして小さなダンゴにして種をまぶします

 

花壇の周りに種ダンゴを植え込みます

種ダンゴと花苗は参加された皆さんのお土産に

 

☆ 気軽に黄金ふれあいセンターの花や野菜を見にお立ち寄りください。

☆ 草取り、水やりボランティア大歓迎です。

☆ 一緒に企画を考えるメンバー募集中です。

   希望者は黄金ふれあいセンター事務室の職員または子ども家庭課にお知らせください。

 

 

黄金ふれあいセンターコミュニティガーデン 今後の予定

○ 3つの花壇を連絡する散策路を皆さんと一緒に考えながらつくります。 

○ 市民の皆さんと花や庭造りの勉強会を企画します。

○ 秋頃に今回植えた野菜の収穫祭を行ないます。

 

備考  コミュニティガーデンとは 

地域の住民の方々が中心となり「地域の人がつくる」「参加した人が楽しめる」「参加者が考えながら内容を膨らませていく」をコンセプトで進める庭づくり

 

 

 

このページのお問い合わせ先
子ども未来部 子ども家庭課
電話番号:0123-33-3131
FAX番号:0123-33-3137
メールアドレス:kodomokatei@city.eniwa.hokkaido.jp
恵庭市役所
〒061-1498 北海道恵庭市京町1番地 開庁時間 8:45~17:15(土曜,日曜,祝日を除く)
電話番号:0123-33-3131 FAX番号:0123-33-3137