このページの本文へ移動
 
  1. トップページ >
  2. くらしの情報 >
  3. 環境 >
  4. 『ガラスの地球を救え!』プロジェクト アニメ上映会(6/23・24)

『ガラスの地球を救え!』プロジェクト アニメ上映会(6/23・24)


プロジェクトロゴ

6月23日、24日の2日間、道と川の駅 花ロードえにわにて開催される「29thえにわ花とくらし展&えにわマルシェ」の会場(恵庭市旧保健センター2F)にて、アニメーションの上映会を実施します。

作品1「地球との約束」
  上映日時 (1)6月23日 12:30~
       (2)6月24日 15:00~

作品2「私たちの未来」
  上映日時 (1)6月23日 15:00~
       (2)6月24日 12:30~

※入場・視聴無料

※会場にてCOOL CHOICEの賛同登録をしていただいた方には、記念品を贈呈

※同一会場にて、北海道石狩振興局による「いしかり環境ミライ展」を実施しています。子どもから大人まで、楽しめるコンテンツをご用意しておりますので、こちらも是非、お立ち寄りください。

 ↓詳細はこちら↓
 http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kankyoumiraiten2018.htm

【作品概要】

マンガの神様・手塚治虫氏が
21世紀の子どもたちに託したメッセージをコンセプトに
地球温暖化について考える2本のアニメーションが
COOL CHOICE × 『アニメNEXT_100』のコラボレーションにより生まれました。

COOL×アニメNEXT



作品1「地球との約束」
 これが現実!? テーマパークで遭遇した大事件 "地球温暖化"
 絶体絶命! 人間はこの危機を乗り越えることが出来るのか!?

地球との約束

 混沌とした空間に、地球温暖化の影響で変わり果てた未来の地球が浮かんでいる……。地球の化身・ガイアは人間に警鐘を鳴らし、最後のチャンスを与えることを決めた。ガイアはテーマパークを使って、人間たちを地球温暖化が進んだ未来の世界に送り込むことにしたのだ。
  家族でテーマパークに訪れていた中学生のリナと弟の健人、そして猫のマルは、この大騒動に巻き込まれていく――。未来の世界に送り込まれたリナたちを襲う絶体絶命のピンチ。彼女達は力合わせ、知恵と勇気と優しさで、このピンチを乗り越えることができるのか?
 地球の化身である「ガイア」が創り出す「サバイバル」をとおして、リナたちは地球温暖化の原因や自然の大切さを身近なものとして体験していく。「今、人間にできること」「今、何を“選択”すべきか」を問いかけ、「地球は人間だけのものではない」ということを伝える。


作品2「私たちの未来」
 地球温暖化が引き起こす生命存亡の危機。タイムリミットは2050年――

私たちの未来

 2018年夏――。中学2年の島谷マヒルとクラスメイト5人は、夏休みの自由研究の一環で、地球温暖化の研究において世界的に有名なテラサト大学を訪れる。そこでマヒルたちは地球環境研究の第一人者・熊川教授から、地球創生46億年の中で200年に満たない産業革命以降の現在、地球温暖化が引き起こした地球の生命存亡の危機、そのタイムリミットが迫っていることを知らされる。
 「でも……悪いのは大人だろ。オレたちは生まれたときからこの環境だったんだ。オレたちは何もしていない!」
 クラスメイトの一人がそう叫んだとき、未だかつて経験したことがない暴風雨がマヒルたちの街を破壊し、多くの命が奪われる。崩壊する街を目の当たりにした5人が、共にした決意とは……。
 地球温暖化による地球の危機を知った5人の中学生が誓う決意と行動を通じて「未来のために私たちは何を“選択”すべきか?」を問いかける。


↓トレーラー(予告編)やキャストについての情報はこちら↓

『ガラスの地球を救え!』プロジェクト公式HP
 http://chikyuproject.jp
 

このページのお問い合わせ先
生活環境部 環境政策室 環境課
電話番号:0123-33-3131 内線1141~1143
FAX番号:0123-33-3137
メールアドレス:kankyou@city.eniwa.hokkaido.jp
恵庭市役所
〒061-1498 北海道恵庭市京町1番地 開庁時間 8:45~17:15(土曜,日曜,祝日を除く)
電話番号:0123-33-3131 FAX番号:0123-33-3137