このページの本文へ移動
 
  1. トップページ >
  2. くらしの情報 >
  3. 環境 >
  4. 新エネルギー・省エネルギー >
  5. 恵庭市低炭素まちづくり促進事業補助金

恵庭市低炭素まちづくり促進事業補助金

(旧 恵庭市住宅用新エネ機器設置導入促進補助金)

恵庭市では、地球温暖化対策につながる設備をご自宅に設置する方に補助金を交付します。

♦補助対象設備および補助金額 

太陽光発電システム 1kWあたり30,000円
上限 150,000円
木質バイオマスストーブ
(薪ストーブ・ペレットストーブ等)
ストーブ本体価格(税抜き)の1/2
上限 50,000円
自然冷媒ヒートポンプ給湯器
(エコキュート)
30,000円
定額
潜熱回収型ガス給湯器
(エコジョーズ)
潜熱回収型石油給湯器
(エコフィール)
家庭用燃料電池
(エネファーム)
ガスエンジンコージェネレーション

 *給湯器には給湯暖房機・暖房専用機を含みます。

 

♦申込方法

  申請書に必要書類を添えて、市役所環境課窓口への持参により提出ください。

  申請書は市役所環境課窓口で配布しています。

  また、このウェブページからダウンロードすることもできます。

 *申請に係る詳細は「申請の手引き」「補助金交付までの流れ」をご覧下さい。

  

♦受付期間

  平成29年5月9日(火)から平成30年2月28日(水)

  (※)上記の期間に関らず、予算の枠に達した時点で受付を終了します。

 

♦対象となる方

 以下のすべての要件を備えている方が補助制度を利用することができます。

 (1)本申請の完了報告書提出時に恵庭市民であること。

 (2)市税を滞納していないこと。

 (3)自ら居住する市内の住宅に対象設備を設置すること。

   *対象設備付き住宅を購入し、自ら居住する場合を含む。

 (4)交付決定通知前に工事着手や購入を行わないこと。

 (5)設備設置から45日以内または平成30年3月14日(水)のいずれか早い日までに完了報告書を提出すること。

 (6)恵庭市暴力団排除条例に規定する暴力団員に該当しないこと。

 (7)世帯として本年度初めて申請する設備であること。

 (8)市で行うアンケート等に協力すること。

 

家庭用燃料電池(エネファーム)については国の補助制度もございますので、下記をご参照ください。

省エネルギー・新エネルギー関連補助金について(市民・住宅向け)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページのお問い合わせ先
生活環境部 環境政策室 環境課
電話番号:0123-33-3131 内線1141~1143
FAX番号:0123-33-3137
メールアドレス:kankyou@city.eniwa.hokkaido.jp
恵庭市役所
〒061-1498 北海道恵庭市京町1番地 開庁時間 8:45~17:15(土曜,日曜,祝日を除く)
電話番号:0123-33-3131 FAX番号:0123-33-3137