このページの本文へ移動
 
  1. トップページ >
  2. くらしの情報 >
  3. 図書館 >
  4. 図書館の取り組み >
  5. 恵庭市立図書館 省エネ化への取組み

恵庭市立図書館 省エネ化への取組み

2009~2010 北海道グリーンニューディール基金事業の活用

恵庭市立図書館では、地球温暖化対策などを支援する「北海道グリーンニューディール基金」を活用し、太陽光発電パネルと発光ダイオード(通称:LED)を含む省エネ型照明を導入することにより、地域環境に配慮した公共図書館として、自然エネルギーの利活用による普及・啓発を行いながら使用電力の低減に努めるとともに、温室効果ガス(二酸化炭素)の排出削減を行うものです。今回の省エネ改修による試算では、市立図書館(恵み野本館)の年間電力消費量(259,105kWh/2009年実績)を約12%ほど引き下げ、温室効果ガスの排出量も約20t削減する効果が見込まれています。詳しくは、下記「恵庭市立図書館 省エネ化の取組み状況」をご覧ください。

省エネ改修後の図書館内

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページのお問い合わせ先
教育委員会教育部 読書推進課
電話番号:0123-37-2181
FAX番号:0123-37-2184
メールアドレス:dokushosuishin@city.eniwa.hokkaido.jp
恵庭市役所
〒061-1498 北海道恵庭市京町1番地 開庁時間 8:45~17:15(土曜,日曜,祝日を除く)
電話番号:0123-33-3131 FAX番号:0123-33-3137